※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

30代を過ぎると、化粧品を使用しても、睡眠不足だったり、偏った食事だったり、体型にも影響が出てきたりと美容とはほど遠い状態になってしまいます。

20代の頃は、あまり美容に力をいれなくても肌がきれいだったり、睡眠不足や栄養不足でも他人から気づかれるほど外見に影響はありませんでした。
しかし30代を過ぎると、どんなによい化粧品を使用していても、睡眠が足りていなかったり、偏った食事で肌に影響をもたらしたり、体型にも影響が出てきたりと美容とはほど遠い状態になってしまいます。
また、一度悪い状態に陥ってしまうと、立て直すのにも時間が必要になり、毎日のケアが必要になります。
また、子供を産んで、子育て中には今までにないイライラがあり、体の中で何かが起こっているのを感じました。
いろいろ調べて、女性ホルモンの現象によるものではないかと感じ、女性ホルモンに関して興味を持つようになりました。
女性ホルモンの低下による影響は、生理だけでなく、美容や精神面、体の不調など様々で、逆に女性ホルモンが増えるとそのような不調が一気に解決するのではないかと期待が上がりました。

はじめは、簡単にサプリで摂取することにし、市販の大豆からできたサプリを飲んでいました。

また、女性ホルモンを整えるというサプリは色々試してみて、自分に合ったサプリを見つけ、何年も飲んでいます。
そして、食事にも多くの女性ホルモンを整えるという食品を取り入れています。
あまり大豆製品は好きではなかったのですが、豆腐や厚揚げ、納豆や油揚げなど何かしらの大豆食品を毎日の食事に取り入れています。
また、最近ではヨーグルトメーカーを使い、無調整豆乳と市販のヨーグルトで豆乳ヨーグルトを作り、毎日欠かさず食べています。
ヨーグルトも美容には良いのですが、私はお腹を壊してしまうため、豆乳でヨーグルトができないかと考え作ってみました。
お腹の調子を整えながら、女性ホルモンも整えられるので1石2鳥のヨーグルトです。
また、はちみつなどを加えると、豆乳独特のにおいが軽減するので、おすすめの美容法だと思います。
サプリは手軽でよいですが、食事からも上手に大豆などの女性ホルモンを増加させる製品を摂取する美容を心がけています。”

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス