※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私は、美容のために食事管理を徹底しています。お肌の老化につながる砂糖などの甘い物はほとんど食べません。

友達と一緒にスイーツ巡りなどをするときは別ですがそれ以外で食べることはないです。
生理前などで甘いものが欲しくなることはありますがそのようなときはサツマイモを蒸して食べたりしています。
また、炭水化物にも気をつけています。
小麦粉を使用した物や穀物は基本的に夜は食べないようにしています。
私は少しアレルギーもあるので、小麦粉などを摂りすぎると肌荒れしたりすることもあり、炭水化物でも特に小麦粉製品は制限しています。
また、積極的に摂取しているものとしては豆腐や卵、それから肉、魚類です。
髪や肌などは主にタンパク質から出来ているので肌の調子や髪のコシやハリを保つためにしっかりと摂取しています。
また、豆腐や卵はタンパク質が豊富で、かつ安価なので毎日食べていても経済的な負担は大きくないので毎日の献立に入れています。
それから、食事の量にも気をつけています。
食べ過ぎてしまうと、胃腸の機能が弱まり消化器系に負担がかかります。
それが肌荒れや便秘につながるのでゆっくりと時間をかけてしっかりと噛んで食べています。
飲み物も常温のお茶か水です。
あまり冷たいものをのでいると消化器系が冷えてしまい消化機能が落ちます。
また、体温も下がるので代謝も下がります。
私は、美容は身体の中からだと思っていますので内臓もきちんと労わるようにしています。

食事管理に加えて全身のマッサージも毎日行っています。

身体に細胞は血液から栄養をもらい、血液によって老廃物を流し出してもらっています。
ですから、体内の循環が悪くなってしまうと栄養がきちんと細胞まで届けられなくなります。
そうじゃると、肌の調子が悪くなったり、バリア機能が落ちて、炎症を起こしやすくなります。
また、循環が滞ることでむくみや冷えが発生します。
むくみや冷えはセルライトの原因にもなります。
だから、私は毎日全身のコリをほぐして循環を良くするようにマッサージをしています。
マッサージはとくに方法は決めてなくて抹消(指先などの先端)から中枢(胴体)に向けて優しくさするようにマッサージしています。
ローションなどを使うと摩擦が軽減され肌への負担も少なく、またマッサージしやすいです。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス