化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

なかなか母乳を飲んでくれなくて困っていました。

なかなか母乳を飲んでくれない

出産後、子供がなかなか母乳を飲んでくれなくてとても大変でした。もともと2000gの低体重で生まれてきた為、乳首を吸う力がとても弱かったのです。母乳をあげることで、子供の免疫力がアップすると効いていたので絶対に母乳育児をすると決めていましたのでいろんな方法で授乳しようと頑張っていました。私の乳頭も普通の人より小ぶりな為、子供が吸いやすいように、乳首に直接、乳頭保護器を装着して授乳しようと試みました。これは出産した産婦人科の助産師さんに教えてもらった方法です。しかし、保護器を怖がり吸わなくなってしまった時もありました。吸わない時はミルクをあげていましたが、哺乳瓶も嫌がることもありました。真冬に出産したので、寒いなか、夜中にミルクを作るのも大変でしたが、母乳も飲まない・ミルクも飲まないと、どうすることもできなくなって泣きたくなりました。子供に栄養がいかなくなったら痩せてしまうじゃないかという不安と、母乳をあげれてないのでおっぱいが母乳でパンパンに膨れ上がり、高熱が出て乳腺炎の手前までなってしまったこと、なぜ他のお母さんはスムーズに母乳育児が出来ているのに自分だけうまくいかないんだろうと情けない気持ちになったことなど子供に母乳をあげることの大変さを実感しました。問題を解決したくて、藁もすがる思いで母乳外来に行って相談しましたが解決しませんでした。

ある日突然、保護器なしで吸ってくれるように!

この問題が解決したのは、ちょうど子供が3カ月たった頃でした。子供もすっかり大きくなっておっぱいを吸う力がついてきたのか、保護器なしで吸ってくれるようになりました。ある日、突然おっぱいを吸ってくれたのでとても驚いたし、感激しました。何度も何度も、乳腺炎にかかりそうになっていましたが、子供が順調に母乳を飲むようになったので乳腺炎にもなりにくくなりました。途中で、母乳育児を諦めようかと何度も思いましたが、子供の力を信じて続けて良かったと思います。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。