女性のための総合情報サイト

離乳食を全く食べてくれない

離乳食を食べてくれない

乳幼児の娘を育てています。
娘は元々食が細いのか、離乳食をあげ始めを間違えたのか全く離乳食を食べてくれません。
口にはふくんでくれるのですが、ブー!と口から噴射して返ってきます。
おかげで私の服や床は噴射した離乳食だらけです。
立つ事が出来るようになった時には常に椅子の上に立つようになり座らせようとするのですが、ぐずって泣き出してしまうので離乳食をあげるところまでいきません。
そんな事が毎日、朝昼晩と続いていきました。
栄養面や体重を気にしましたがフォローアップミルクを飲んでいるおかげか体重は平均的で、お腹を空かせている様子もなかったです。
ですがこのままではいけないと思ったので色々食べてもらえるように方法を考えました。
周りに同じ年齢の子を育てている人がいないため自分の頭で解決策を考えました。

好物のバナナを使って克服!

まず椅子の上に立つ行為をやめさせる様に娘が唯一好きなバナナを使いました。
いつもだったら立っている娘を無理矢理座らせる事は泣くので立ったままバナナをあげていたので座らないとバナナを食べれない位置に置きました。
そうするとすんなりと座りました。
あんなに苦労していたのにあっさり座ってくれて驚きましたが、座らないと御飯を食べさせてくれないと学んだのだと思います。
その日から立つ事は少なくなりました。
口から離乳食を噴射して食べなかった事については娘にいつもあげている私とは別の人にあげてもらうようにしました。
私の場合は旦那にあげてもらうようにし少し娘に緊張感を与える事で少し噴射する回数は減りました。
それでも離乳食を噴射する時は、やはりバナナを使い離乳食を食べないとバナナをあげないようにしました。
すると娘はこれも理解したのだと思います。
離乳食を食べるようになりました。
それからは娘も離乳食を食べる事に慣れたのか噴射をする事はなくなり最後に出てくるバナナを楽しみに待っています。
娘の好物に頼ってしまいましたが、そのおかげで離乳食を食べてくれるようになりこの問題を解決する事ができました。

関連記事

コメントは利用できません。