※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

娘のイヤイヤ期にお手上げ

2~3歳の頃に娘のイヤイヤ期がありました。あれもいや、これもいやでお手上げ状態でした。
言葉もまだ上手に話せないので、何がどうイヤなのかを聞いても欲しい返答は返ってきません。
そこで、ネットで情報を得ようと色々調べてみました。しかし、そういう時期なので温かい目で見守りましょう。的なことしか書いておらず、私が得たい解決法は見つかりませんでした。
そこで私は保育士の母に相談してみました。すると、イヤイヤ期がひどい子も居るから、しょうがないことだけど、どうにかしたいのならその子がイヤな気持ちから離させてみるのがいいんじゃない?と言われました。
しばらく考えてみていくつか試してみたんです。お外行こうか~?とか、牛乳飲む~?など。
しかし、あまり効果は無く。。

嫌なことにしっかり向き合うことが効果的だった!

うちの娘に効果的だったのは、イヤなことに対して、「じゃあこれはどう?」と、提案してみるということ。お外に行くことや牛乳を飲むのは、そのイヤな事柄から関係の無いこと。ちゃんといやなこと向き合って、例えば服が汚れてしまってお着替えをするのがイヤなのであれば、「お洋服のワンワン、汚れちゃって泣いてるよ?一緒にキレイキレイしてあげよっか!」と言うんです。
本当は母親の私からすると、早く家事を終わらせたいので、早く脱いでほしい、いつまでも泣いていて欲しくない、というのが正直な心情ですが、私も子供もイライラしたり悲しくなったりしないためには、この方法が一番効果的でした。
トマトを食べることがイヤなのであれば、トマトさんが私を食べて~〇〇ちゃんを元気にしてあげる!って言ってるよ~?一回パクッてしてみよう!など。
すると、恐る恐る食べてくれたりするんです。イヤイヤでもやってくれたことに対しては、大げさに褒めました。褒めたら褒めるほど子供は嬉しくなるみたいで、自分からやってくれるようになったりします。
親の私も日々勉強、成長です。子供に教えられることも沢山あります。色々試しながら、失敗しながら、これからも子育て頑張りたいと思います。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス