※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私が美容のために習慣的におこなっていることは三つあります。一つ目は、髪を洗ったあとは必ずドライヤーで乾かし、ヘアオイルをつけること

髪は濡れたままでいると、キューティクルが開きっぱなしになってしまい、その状態で寝たりしてしまうと枕との摩擦で開いたキューティクルに直接ダメージを及ぼしてしまいます。
髪が傷む原因となりその結果、パサついた潤いのない髪になってしまいます。
髪を乾かす際に気を付けていることは、温風で8割程度乾かしたあと、ヘアオイルをつけ冷風で乾かすことです。
温風で乾かしたままだと、キューティクルはまだ開いたままであるため、冷風で冷やして引き締める必要があります。
そして、ヘアオイルをつけることで傷んだ髪を保護し、髪にツヤを取り戻してくれます。

二つ目は、唇パック、週に1~2回程度市販の唇用のパックを使用しています

お風呂上がりの血行のいい状態で行うことでより効果が現れています。
パックをしてから5~30分程度置くと良いと商品説明で書かれているため、最低でも30分は置くようにしています。
お風呂から上がって寝る前に行うため、パックをしたまま寝てしまうこともあります。
しかし、フェイスパックで使われているようなシートと異なり、ハイドロゲル素材のため、時間を置きすぎて乾き過ぎてしまうといったことがありません。
なので、そのまま寝ても支障がないという点では私にとってお気に入りのズボラ美容の一つです。

三つ目は、洗顔後には必ずフェイスマッサージをすることです

洗顔後、化粧水、保湿ジェルをつけて滑りが良い状態のまま、顔から首、鎖骨にかけてマッサージを行っています。
顔は主に外側へシワを伸ばすようなイメージで行います
。強すぎると肌を痛めてしまうため、顔の部分は撫でるようにマッサージします。
首は上から下へと手のひらを使って滞った血流を流すようなイメージで行います。
そして、鎖骨はリンパ管が集中しているところでもあるため、鎖骨は念入りに行っています。
首から鎖骨へとまた流すようにマッサージします。
また、お風呂上がりに行うと身体が温まっている状態のため、血流がよく、より効果的なマッサージが可能です。
以上が私の行っている美容法です。
美容ケアは継続的に行うことでより効果が出てくるため、自分にとって時間的にも、経済的にも続けられそうであるという条件のもと取り組んでいます。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス