女性のための総合情報サイト

仕上がりの綺麗さを選んで、肌がボロボロになってしまった。

百貨店でベースメイクを購入。

私は仕事に行き始めた頃、化粧品にも少しお金をかけられるようになり百貨店で化粧品を選びに行きました。ベースメイクを探していて、前から気になっていた店に入ってみました。店員さんの肌がとても綺麗で、どのように化粧をするのか一から教えてもらいました。
それまでは、簡単に日焼け止めの上にフェイスパウダーという簡単なやり方でしかベースメイクをした事が無かったのですが、カラーコントロールから、ベース、そしてファンデーションという順で薄く伸ばして重ねて最後にフェイスパウダーでテカりを抑えて終わったのですがその仕上がりが本当に綺麗でびっくりしました。ちゃんとベースメイクをしたという達成感があり、その仕上がりの綺麗さの感動と、店員さんの褒め言葉と、今日は何か買おうと思っていたこともあり、ベースメイクのセットを衝動買いで購入しました。
家に帰ってもしばらく眺めていたくらい、私にとっては初めての百貨店での買い物で綺麗なケースやブランドにもうっとりしていました。
次の日から、毎日言われた通りにベースメイクをして過ごしていました。時間がかかりましたがその分綺麗な仕上がりになって周りのみんなからも褒められて自己満足ですがとても気に入っていました。

だんだん肌が荒れてきた

ところが、段々化粧のノリが悪くなってきて肌の調子が悪くなっていきました。最初は気のせいだと思っていましたが、ついに肌全体がざらざらして、ブツブツが出来てきました。いつもの化粧品は変わっていないので、原因は恐らくベースメイクでした。普段肌に優しい日焼け止めとパウダーだけだったのが、崩れにくいベースメイクにした事で肌にかなり負担をかけていたようです。
結局皮膚科に行き、ベースメイクをやめるように言われたので使用をやめました。そしてやめると肌荒れは段々良くなっていきました。
見た目の仕上がりの綺麗さとその時のときめきに釣られて、ついつい買ってしまいましたが、元の肌が荒れてしまったら結局仕上がりも悪くなっていきます。肌に直接塗るものは、人によって合う合わないがあるんだなと、その時思い知りました。その失敗をもうしないように、化粧品は必ずサンプルを貰って肌に試してみて様子を見てから買う事にしています。その為、化粧品での失敗はほぼしなくなりましたのでこれも良い体験になったと思います。

関連記事

コメントは利用できません。