化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

ファンデーションの色が自分の肌に合っていなかった

ドラッグストアで自分に合わない色のファンデーションを買ってしまった

私は以前にファンデーションの色選びに失敗してしまったことがあります。
実はそのファンデーションは百貨店などの化粧品売り場で買ったものではなく、ドラッグストアで自分で判断して買ったものです。
一応ドラッグストアには試供品があったので、それを手に付けてみてこの色なら大丈夫だろうと思い、買ってみたんです。
そしてそのファンデーションでメイクをしてみると、なんだか自分の顔の色に合っていないような気がするのです。
色味がかなり明るくて白っぽいのです。
顔全体に塗って首の色と比べてみると、明らかに首の色よりも明るく、首より上だけが浮いているように見えてしまうのです。
正直失敗したと思いました。
ファンデーションを試した時に顔に塗ったのではなく、手に塗ってしまったので、本当に自分の顔に合う色なのか判断を過ってしまったようです。
決して安い買い物ではなかったので、正直とてもショックでした。
お金をムダにしてしまった・・・と思いました。

それ以来、ファンデーションは百貨店で買うように。

こういった経験から、ファンデーションを買う時には百貨店の化粧品売り場を利用して、きちんと自分の肌の色に合うものなのかを店員さんに見てもらってから買うようにしています。
そしてそれは売り場に行く毎に毎回見てもらうようにしています。
自分ではそれほど肌の色が大きく変わることはないと思っていても、季節などによっては変わっている場合もあると思います。
そういったことは自分では意外と気が付きにくく、やはりきちんとプロの人に見てもらったほうが細かいところまで気づくと思います。
なので百貨店の化粧品売り場に行った時には必ず肌に合うファンデーションをプロの方に見立ててもらっています。
先日新しいファンデーションを買いに化粧品売り場に行ったのですが、いつも購入しているシリーズが販売中止になり、代わりに新しい商品が出たことを教えてもらいました。
化粧品というのはこういったことが結構よくあり、新しい商品になるとまた微妙にファンでショーンの色合いも変わってきます。
自分で判断して買ってしまうとまた前のような過ちを犯してしまう恐れがあるので、やはり毎回店員さんに見立ててもらったほうが安心だと思いました。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。