女性のための総合情報サイト

百貨店で、自分に合わないファンデーションを買ってしまいました。

百貨店でファンデーションを試すも、自分に合わないものを買ってしまった…。

百貨店に行き、今までよりも合うファンデーションを探そうと思っていました。
自分でどこかのお店で試すことなくファンデーションを買ってしまうと失敗すると思ったからです。
それまでのファンデーションもまぁまぁ良かったのですが、きっともっと自然にきれいに見える
ファンデーションがあるはずだと期待に胸をはずませながら、百貨店に赴いたのです。
私は勇気を出して、三つの化粧品売り場のメーカーさんでファンデーションを試させていただきました。
一つ目のメーカーさんでは、明らかにファンデーションが合っていなかったのが自分でもわかりましたし、そのメーカーさんのスタッフもそこまではすすめてきませんでした。
二つ目のメーカーさんのスタッフは少しお化粧がきつい感じがしたのですが、少しだけそういうのにも憧れを持っていたりもしたので、せっかくだしファンデーションつけてみようと思い、お願いしました。
やはり私には合いませんでした。
そして三つめのメーカーさんのところに来ました。とても対応が丁寧で、よく喋ってくれたので心地良かったです。ファンデーションが合うか合わないかということよりも、綺麗な良い香りのスタッフの方に丁寧にお化粧をしてもらえて、とても心地良く感じてしまったのです。そしていくつかお化粧をしていただきましたが、その中でも一番きれいに見えたものをその場で購入したのですが、あまりに良い香りと優しい対応でぼーっとしてしまい、自分でよく観察しないまま、きれいな店員さんの事ばかり気にしてすぐに購入してしまったので、家に帰って自分で付けなおしてみると、全然思っていたのとは違ったのです。
どうすれば良かったのか、今考えてみるときれいなスタッフの方に惑わされないように心を強く持つか、もしもそれが出来ないのであれば、「一度帰ってもう少し考えてからまた後日来ます。」と丁寧にお礼を言って帰ってから、冷静になりそれでも良いと思ってから買うものだと思いました。

関連記事

コメントは利用できません。