※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

百貨店での化粧品売り場は可愛いものやオシャレなものが多くて目移りします。
販売員の女性たちもみなさん肌がきれいで、上手に化粧をされているので、これを使えば自分もこうなれるのかも…!と期待して、必要なもの以外も買ってしまう、という失敗を割とします。

店頭でのお試しでは、自分の持っているほかの化粧品との相性がわからない。

私は何年も肌荒れに悩んできました。ニキビができやすく、小さなできものがおでこや頬にたくさんできていたし、乾燥してかゆくなったり、ニキビや感想で肌がザラザラしていました。
そのため化粧水やファンデーション選びにいつも悩んでいて、ネットで調べたり販売員の方に相談しながらいろいろなものを試してきました。
初めて使うものをいきなり買うのは抵抗があるので、店頭で試させてもらうんですうが、その時は店内の明かりですごく肌がきれいに見えるので、これいいかも!と嬉しくなるんですが、買って自分で使ってみると販売員の女性がやってくれた化粧と同じようにはいかず、思っていたのと違うなぁとがっかりすることがよくありました。
化粧品の選択や購入の失敗を防ぐためには、サンプルをもらえるならもらって一度試すべきだと思いました。店頭でのお試しはあれもこれもと基礎化粧から最後の仕上げまで試させてくれるので、「ファンデーションだけ買いたい」とか、「ベースだけ買いたい」という場合は、今自分が持っているほかの化粧品との相性もわかりません。
また、時間によってはその化粧品を一日使った状態もわかりません。
サンプルをもらって、その日一日その化粧品を使った場合の化粧の持ち具合や崩れ具合、自分の肌との相性を知るには一番いい方法だと思います。
また、自分の肌のタイプを知ることも重要だと思います。
アイシャドウやリップ、グロスなどはそこまでないかもしれませんが、ファンデーションや化粧水など顔全体に使うものは、自分の肌質をよく知らないと、肌質に合わないものや肌荒れを増長させてしまうものを買ってしまう危険があると思います。
百貨店でも肌質チェックをやっているショップもあるので、そこでチェックしてもらうのもアリだと思います。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス