※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

適当に選んだ化粧品が肌に合わず…

学生時代はほとんど化粧をしなかったので購入する機会も少なかったのですが、社会人となったので本格的に化粧をしようと思い、百貨店の化粧品売り場で購入することにしました。私が行った百貨店では、店員の方に相談して購入することもできたのですが、自分で勝手に選んで購入することも可能となっていました。そのため面倒だったので、適当に自分で選んで購入して使ってみることにしました。
化粧品のことに詳しくないこともあり、有名ブランドのものなら間違いないだろうと思い、何も考えずに購入しました。早速次の日から購入した化粧品を使い始めました。すると、肌にピリッとした刺激を感じました。その時は何だろうと思いましたが、気にせずに使い続けていました。すると、どんどんブツブツとした吹出物ができ始め、なかなか治らなくなってしまいました。まさかその時は化粧品が原因だとは思っていなかったので、数か月間使い続けていました。しかしさすがに吹出物がずっと治らないので、これはおかしいと思い始めました。
そこで、ネットで色々調べてみたところ、肌質によっては化粧品が合わないことがあることを知りました。特に敏感肌の場合、刺激の強い成分が含まれる化粧品を使っていると、肌荒れが起こりやすいとのことでした。その時になって初めて、自分がまさしくその敏感肌という肌質であることに気づきました。化粧品を購入する際は、必ず試してから購入するべきだと強く思いました。百貨店においても、化粧品のプロである店員さんにアドバイスしてもらいながら、選ぶべきだったと思いました。

それ以来、しっかりパッチテストをしてから使うように。

この失敗があってから、化粧品を購入する際は必ず試供品などで試してから買うようにしています。敏感肌だと、何かと様々な成分に反応しやすいので、刺激があるかどうかといった点をしっかり確認してから買うようになりました。無添加化粧品と書かれていても、実際使ってみると刺激を感じることもあります。そのため、どんなに低刺激だとされていても、パッチテストなどをして大丈夫だった化粧品のみを使い続けるようにしています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス