※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

40代一歩手前というタイミングでほうれい線がとても気になるようになりました

年齢を重ねるとある程度顔のたるみは仕方のないことかもしれませんが、それでも改善ができるならと色々探した結果、2つの方法にたどり着きました。
ほうれい線には保湿と紫外線対策、筋肉を鍛えるエクササイズが必要だということがわかりました。
室内の仕事で紫外線はあまり浴びないこと、通常のスキンケアだけでそれほど乾燥が気にならないことから、私に必要なのは顔の筋肉のエクササイズでした。
ほうれい線を改善するエクササイズとして効果的なのがベロをよく動かす方法です。
やり方はとても簡単で、口を閉じたままベロを歯の表面に沿ってなぞるようにぐるぐると回すだけです。
これを左回り20回、右回り20回をワンセットで、1日3セット行うと効果的です。
ベロを回すこと自体は全く難しくないのですが、初めて20回回した時はとても疲れた印象でした。いかに顔の筋肉が衰えていたのかということを思い知った瞬間でもありました。
でもその疲れも翌日には慣れたのかかなり楽になり、3日目には無理なくやれるようになりました。
やった後は顔もぽかぽかと温かくなり、気持ち良いと感じられます。

そうして続けること1週間、早くも効果が現れました

以前よりほうれい線が目立たなくなったのが鏡を見てわかりました。そして顔全体の印象も以前と違うことに気が付きました。どうやらあご周りが引き締まったようなのです。
後からこれに加えて耳の後ろ当たりの首ををさするようにマッサージすると唾液がよく出るようになりさらに効果的ということを聞きました。
早速やってみると首がスッキリした気がして、体自体も楽になった気がしました。
首をスッと伸ばせるので姿勢もよくなり、ほうれい線の原因の一つである猫背もある程度改善された気がします。
ベロ回し自体はしゃべる必要がなければどこでもできるのがいいところです。また首マッサージは1分ほどで終わるので暇なときにちょっと行うことが可能です。
肌の若さを保つにはちょっとしたことの積み重ねなのだと、ベロ回しをしてみて感じました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス