化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

化粧品が残り少なくなってきた時は、自宅から近い高島屋百貨店でお気に入りのブランドカウンターに行きます

ファンデーションと下地をずっと同じブランドのものを使っているので

百貨店の化粧売り場についてですが、ファンデーションと下地をずっと同じブランドのものを使っており、その残りが少なくなってきた時に百貨店の化粧売り場を利用します。
利用頻度としてはファンデーションの残りが少なくなってきた時なので、本当にマチマチなのですが、年に2回ほど利用すると思います。
利用する百貨店は高島屋です。
高島屋が自宅から一番近い百貨店で、お気に入りのブランドの化粧品カウンターがあるので、ずっとこちらでお世話になっています。

時間がない時は前回と同じものをすぐに購入するだけなのですが、時間がある時にはカウンターに座って肌を見てもらって判断をしてもらっています

化粧品カウンターに行った時には「以前使っていたファンデーションと同じものが欲しいんですけど」という感じで、自分の目的をすぐに言います。
時間がない時は前回と同じものをすぐに購入するだけなのですが、時間がある時にはカウンターに座って、ファンデーションの色味が前回のままでも良いのか、ちょっと明るさを変えたほうが良いのか、実際に店員さんに肌を見てもらって判断をしてもらっています。
そしてそれと付随して新商品の提案があるので、そちらの説明も一通り受けています。
化粧品カウンターだと自分の肌に合ったものをプロの目線でチェックしてもらえるので、時間がある時には極力お肌のチェックをしてもらっています。
化粧品カウンターで見てもらうと、自分の肌質についてやメイクの仕方なども教えてもらえます。
私はメイクのことに関しては全くの素人なので、やはりプロの目線で見て貰ったり、メイク方法を教えてもらえるのはとても貴重な機会です。
通販などでも化粧品というのは買うことが出来ますが、買うのみで販売員の方とコミュニケーションを取ることが出来ないので、やはりそういった点が化粧品カウンターのメリットだと思います。
また、化粧品カウンターだと化粧品のサンプルをもらえることもあるので、ちょっとお得感が強いというメリットもあります。
だいたいいつも購入する額は決まっていてだいたい6000円から7000円くらいのことが多く、そこそこの額のお金を用意しておかなければなりません。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。