※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

食事制限による原料は一時的な効果しかない!

ダイエットは目標減量キロ数と期間を設定することで始まることが多いですが、経験上皆さんが多く取り入れる食事制限のみによる減量は一時的にしか効果はないと考えます。自分自身何度か低炭水化物によるダイエットを試みました。他の減量に比べ効果の即効性はあきらかにあります。数日炭水化物を抜く(米・麺・パンなど)だけでみるみる効果が出るので楽しくなります。しかし、そもそも人間の体は今の環境に適応して生きていこうと適応します。少ない糖分=炭水化物の摂取量の中で最大限効果的に有効活用しようと変化していくのです。
つまり、豆腐や豆、鶏肉ささみや野菜類でその体を維持するようになるとこれからもずっとその食生活を続けなければいけないことになります。
仮に目標体重に到達したとしてもそこで少しでも元の食生活に戻してしまうと今までの摂取量で倍体重が増加してしますことになります。燃費の悪い体を作り上げてしまっているからです。

筋トレ中心の無理のない食事制限がオススメ!

できるだけ長くプロモーションや健康維持のためにダイエットを考えるなら長期的に筋肉を増やす、筋肉トレーニングを中心として無理のない食事制限をおすすめします。

過去に無理な低炭水化物ダイエットを行い2度ほど貧血症状になり倒れ周りの方にご迷惑をかけた経験があります。

そして当然リバウンドしました。半年以上試みて戻るのに2週間です。

私のお勧めするダイエットはずばり体重計に乗らないこと、筋トレは週に2回、一回30分でも十分効果があります。

長くても3か月続けていただければ鏡で見た自分の体が劇的に変わっていることを実感できます。

その実感を糧としてしっかりと筋トレを続けることができれば自然と脂分を避けた良質なたんぱく質中心の食生活に自発的になっていきます。
燃費の悪い体を作ってください。
筋肉が増えれば代謝が上がり同じ量食べたとしても太りにくい体になっていきます。

経験上、楽して痩せることはできません。

運動を習慣化することが一番の近道です。
そのためには数字にこだわらず、鏡を見て理想の体をつくることを目標とすることで結果的にダイエットにつながると考えています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス