※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私がしたダイエットは運動をすることと食事の見直しです。

サウナスーツを着てウォーキングマシンでダイエット

まず運動ですが、本来であれば外を歩ければいいのですが、近所の人に見られたくないのと、外だと天候にも左右されるなどの理由から、自宅にあるウォーキングマシンで早歩き程度の速度で週に3〜5日、最初は30分から始め、最終的には1日あたり50分くらい歩いていました。ただ早歩きするのではなく、お腹と太ももにはサランラップを巻いて、さらにサウナスーツを着用していました。そうすることで汗をたくさんかけました。そして次に腹筋は欠かしませんでした。最初は50回から始め、慣れた頃には50回3セットの腹筋をするようになりました。ただ腹筋するだけではなく、起き上がるときに体をひねりながら起き上がることで、よりくびれができやすくなると聞いたのでそれも実践していました。さらに時間があれば軽めのダンベルを上げ下げして腕を鍛えたり、スクワットをして、お尻のラインが綺麗に上がるようにと努力しました。

ヨーグルト・ふかし芋で便通を改善!

食事の見直しは、まず便通を良くするために朝のプレーンヨーグルトと、食物繊維が豊富で甘さも感じられるふかし芋を毎日必ず食べるようにしました。このおかげか、明らかに以前より便通も良くなり、不調なことはそうありませんでした。昼は軽めにして、明らかに食事量を変えたのは夜でした。ありきたりですが、野菜をたくさん食べるようにして、ご飯や麺類も軽めを意識、基本的におかわりはしませんでした。よく噛むことや、お菓子は夜食べずに、食べるなら昼間に食べることをとにかく実践していました。摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば痩せられるのですから、油っこくないもの、炭水化物は完全除去ではなく、少量に留めることを意識しながら、必要な栄養素はある程度きちんと摂取することを考えながら、リバウンドしらずのダイエットとなるように健康的に痩せられるように配慮したら、本当にリバウンドなしで、3年間維持できています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス