※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

ウォーキングダイエットで4キロの減量に成功。交通費も節約!

実はダイエットより交通費を節約するため勤務帰り自宅までウォーキングしました。札幌在中で自宅は地下鉄南北線の幌平橋駅、勤務地は東西線の南郷7丁目駅でした。駅7つ分ですね。自宅は駅まで徒歩5分ですが勤務先は駅から徒歩20分です。当時で片道280円ですが会社からは1日500円しか支給されません。毎日60円の赤字です。
秋は自転車で通勤できても北海道の冬はそうも行きません。そこで地下鉄は朝だけ乗り、帰りは歩くことにしました。職場は白石郵便局のすぐ近くで地図上で見ると結構な距離です。途中でお腹がすくかもしれないのでお弁当の他に小さなおにぎりも用意してスタートしました。1日目は地下鉄の駅のある国道に沿って帰宅した所1時間半ほど。2日目は会社の地図をコピーして切り貼りし効率の良いルートを確認しながら歩きました。無理に国道を歩く必要は無いんです。車が通れない住宅地の細い道などの連続ですが慣れてくると1時間かかりません。吹雪の時はちょっと大変でしたが2か月後に58キロが54キロになっていました。私の身長は160センチで58キロでも標準の範囲。マイナス4キロは数字としては劇的ではありません。ですが見た目的には大成功でした。特に食事制限もせずお金もかけず、ブヨブヨな腹部にくびれができて足のラインがひきしまりました。昔のジーンズが入るようになったので間違いありません。そして運動後に帰宅するため夜の暖房費も節約できました!あとから知りましたが空腹時の運動はグリコーゲンがどーのこーので効果的だったそうです。会社を出る前に「小さなおにぎり」を食べなければもっと効果があったかもしれません。

単品食品ダイエット失敗

失敗ダイエットはリンゴ・ゆで卵・キャベツなど単品を集中的に食べる(80年代後半から90年初期に流行)方法。確かに体重は減りましたが体力と精神力も減ります。今は情報が発達しているのでこんなリバウンド確実な事をする方はいないでしょうが絶対ダメです。
仕事の帰りの空腹時に1駅2駅ウォーキング。毎日無理なく行える方法が一番です

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス