※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

百貨店のあの開かれた空間で化粧を試すのは本当のところ抵抗があります…

基礎化粧品の購入に行ったついでに、アイシャドウやリップも欲しくなるんですが、あの開きすぎた空間がどうしても苦手です。
色を試すために、簡単にお化粧を落とす場合にせよ、そのままの状態で上塗りする場合にせよ、一部だけを化粧して、トータル的なバランスは満足行く程済ませていないのに、お店の周りを歩く人に解放しているような気がしてしまうんです。
他のショップさんでお買い物中の方は、自分の目当ての物に夢中でしょうし、そうじゃない通りすがりの人だって、いちいちこっちを見てるわけでもないとわかってはいるんですけど、苦手意識は消えません。
だって、百貨店に行く、となるとやはりスッピンでは行かないし、それなりな装いで、それに合わせたお化粧で出掛けるわけです。
鏡をチェックして、自分の中での合格点を出して向かうのに、それを崩した状態になり、更にはその状態を少しマシにした程度でショップを後にするんです。
そんな抵抗感にいつも敗北し結局、手の甲で少し試してのみで買う日々です。
もう少しくらいプライベートな感じの場所で試せるようになると、もっと色々買うと思うので残念です。

化粧が崩れ開いて垂れてる毛穴が鎮座している方からの勧めだった場合…やっぱり買う気は起きません

そして、基礎化粧品を購入時に観察してしまうのが、売り場のスタッフさんの肌の状態です。
仕事や私生活で色々あるでしょうから、荒れたりする日だってある、と言うのは頭ではわかっていますが、やはり観察してしまいます。
例えば、「毛穴ケア品が新製品としてでました!」とお化粧が崩れ、そこには開いて垂れてる毛穴が鎮座している方からの勧めだった場合…やっぱり買う気は起きません。
そして私がお世話になっているショップさんのスタッフの方々の面白いところが、そういうスタッフさんの対応は雑です。
逆に、綺麗なお肌で、こちらもそれを期待して購入してしまうような方は、凄く丁寧に対応してくれ、アドバイスもきちんと織り交ぜて説明してくれます。
前述の理由から、あまり百貨店の化粧品売り場は好きではありませんので、他のショップさん事情は分かりませんが。
百貨店の化粧品売り場がキチンとした雰囲気だから、余計そういう差を感じるのかも知れません。
そして、こちらも無意識に一定レベル以上の対応を求めてしまうのかも知れません。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス