※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私がよく行くのは名古屋市栄の三越や松坂屋です。ランコムとシャネルに行きます

ファンデーションやアイカラー、グロスなど自分で選ぶと自分の好きな色に偏ってしまうので、季節の変わり目にはプロに選んでもらうために百貨店へ行きます。
利用した際にはすぐに購入するのは、アイカラーやグロスです。
これはその場で気に入ったらすぐ買うのと、なかなかサンプルはないからそのまま買ってしまいます。
ファンデーションや下地などは、必ずサンプルをもらい、しばらく使ってから買っています。
化粧水もサンプルを使ってから書います。
最初はよくても使い続けると肌がカサカサになることがあるので、私はなるべくサンプル使います。
職場がすぐ近くなので、サンプル使って気に入ったら、1週間後に買いにいきます。

新商品をチェックするためにも百貨店へ出向くことがとても楽しみ

他の化粧品の購入するところとの違いとしては、ドラッグストアだと安くていいけれど、きちんとした照明できちんとした発色が確認できないから、自分に似合ってるのか分からないまま買ってしまいますが、百貨店だと照明も鏡も計算されて設置されており、プロからの指導もあるのでとても安心して買えます。
自分の定番商品(ファンデーションや化粧水など)は、リピートするときに、ネットを利用したこともあります。
しかし、やはり新商品をチェックするためにも百貨店へ出向くことがとても楽しみなので、ネット購入は本当にショッピングする時間が取れない月だけ便利に使ってます。

私は、すこしずるいかもしれませんが、百貨店で何か1つ買ったら、好きなサンプルを1つもらうようにしており、それを旅行用にしています。
化粧水の瓶やファンデーションのチューブとか割れたり潰れると嫌だから、サンプルだととても便利。

だいたい一度にアイカラーや化粧水などで20000円ほど買います。
BBクリームを探していたときは、単価が安かったので10000円以下の時もありました。
グロスだけ買うつもりでも、ブラシとかポーチとか結局買ってしまうので、すぐ20000円超えてしまいます。
最近すこし気になるのは、百貨店の店員さんのプロ意識が下がっているのでは?という点です。
色についてやお肌について、あまり詳しくない人もちらほら。
百貨店も人手不足なのかもしれないですね。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス