女性のための総合情報サイト

産後はメンタル面をしっかり整えてあげる事を大事にして、ストレスを貯めないダイエットを。

産後は、とにかく何もかもが初めての体験でストレスが溜まりました

子育てに必死で母乳にトラブルがあったり、赤ちゃんのことが常に心配で気になったり、二時間おきに授乳する睡眠のリズムなど、とにかく何もかもが初めての体験でストレスが溜まりました。
その為、すぐに体型をどうにかしようという所まで考えられずに三ヵ月ほど過ぎてしまいました。
友人の結婚式に参列する事になり、それがきっかけでダイエットしようと思いました。
母乳育児をしていたのでお腹が異常に減り、沢山ご飯を食べていて体型の事などは気にせず過ごしてきたのでかなりだらしない体型になってしまいました。
何とかしようと意気込んで色々やろうとしましたが、毎日の食事や育児にいっぱいいっぱいの中で、ダイエットは本当にストレスで、少し痩せたとしてもしんどくなってやめた時の反動でもっと食べてしまうようになってしまいました。
そこで、ストレスを貯めない事を一番に考えて、まずは家事、育児をしっかりやろうと思いました。

疲れた時は甘いものも食べ、しんどいと思ったり疲れたら無理をせずに周りに助けてもらいました

疲れた時は甘いものも食べました。
それでも、しんどいと思ったり疲れたら無理をせずに周りに助けてもらいました。
そうする事で毎日を生き生きと過ごせるようになり、ダイエットも無理なくする事で続けられました。
私は食べる量が減るとストレスになったので、食べる物を工夫しました。
自分で寒天ゼリーを作ったり豆乳でプリンを作って、自分で手作りする事でヘルシーに出来て、満足感も得られました。
決まりを決めてしまうと実行しないといけないと思う事がストレスになったので、あえて決まりは作らず、その代わり常に健康的な食事を取る事を意識しました。
痩せる食事ではなく健康的な食事を目指す事で栄養もしっかりとれて、食べ過ぎの防止にもなり私にとっては丁度良かったです。
そして体に良い事をしてると思う事で自己満足にもなりました。
痩せる為に食事制限や運動をすると、我慢していると思う事で、どこかでご褒美をあげたくなってしまいます。
そして自己嫌悪に陥ったり後悔してストレスを貯める事にもなりかねません。
我慢していると思うようなダイエットではなく自分の健康の為の食生活だと思う事で無理なくストレスを貯めずに続けられるのだと思います。
嬉しい事に肌の調子も良くなり、健康的な食事は良い事づくしで、いつも暴飲暴食に悩んでいた私にとってはぴったりの方法でした。
体重の数字が落ちたというよりは、普通の体型に戻ったというようなダイエットでしたが、ストレスを貯めない事で無理なく続けられてとても健康的になったので私のように産後のストレスや暴飲暴食で悩んでいる方にはとてもおすすめな方法です。

関連記事

コメントは利用できません。