※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

人へのプレゼントとして化粧品の選択肢があがれば、やはり百貨店は候補

私自身は百貨店の化粧品売り場は匂いがきつすぎるのでほとんど利用しません。
商品の価格がとても高いこと、スタッフが常にいて、気軽に見てみたいのに監視されている気分になることも利用しない理由です。
悪く思っているわけではありません。
庶民なのできっと慣れていないだけなのだと思います。
お金がたくさんあれば相談に行ってもいいかもとは思います。
ただ、人へのプレゼントとして化粧品の選択肢があがれば、やはり百貨店は候補になります。
自身の買い物の際はあまりいない方がいいなと思うスタッフも、プレゼントの時ならありがたく感じます。

百貨店のスタッフは、情報も的確、質問にも丁寧に答えてくれるし、悩みもうまく聞き出してくれます

私もお化粧はしますが、人のものとなるとやはり分からないことが多いので、そんな時は頼もしく思えます。
例えば母へのプレゼント、たまにはいいものを使って欲しいと思い基礎化粧品を選ぶことにしました。
しかし、母の歳の肌の悩みなどあまりよく分かりません。
ちょっとリサーチしていたとしても、やはりここはプロの意見に耳を傾けようと思います。
百貨店の化粧品売り場のスタッフは普段、比較的高年齢の方を相手に接客されているから情報も的確です。
私の質問にも丁寧に答えてくれるし、私からもうまく聞き出してくれます。
スタッフの質問に答えていれば、欲しいものが見つかるといった具合ですね。
私のちょっとリサーチなんて役にも立ちません。餅は餅屋、プロにお任せした方が安心です。
そして、やっぱりラッピングや紙袋など立派なものが望ましい時は百貨店の化粧品売り場ですね。
渡すようの袋ももらえますし、雨よけの袋も付けてくれることもあります。
「百貨店で買ったんだよ」というなんだかいい気分(ちょっとセレブ感?)も感じるからでしょうか、自分の背筋も伸びる気がします。
これはちょっと錯覚というか、ブランドの持つ力なのでしょう。
私はきっとこれからも、普段使いはコスパの良いもの、プレゼントなど特別なものは百貨店の化粧品売り場という使い分けをしていくのだと思います。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス