※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

カロリー摂取量が減らせば必ず体重も減ります

2人目の出産後4ヶ月目となるママです。
私は身長153cm妊娠前53kgでもともとぼっちゃリ体型です。
妊娠で65kgまで増え、退院時は59kgでした。
ダイエットすることで順調に妊娠前の54kgまで体重を落とすことができ、40kg代を目指して頑張っているところです。
帝王切開でしたのでしばらく激しい運動はできず、母乳育児なので極端な食事制限もできません。
私と同じ状況のママも多いと思うので、だれにでもできる私のダイエット方法を紹介します。
やり方は簡単で、カロリー摂取量を制限するのみです。
摂取量が減らせば必ず体重も減ります。
授乳しなければいけないので必ず3食は食べるようにしています。
ただし、一日のカロリー摂取量は1200〜1500kcal程度に抑えています。
摂取量は一概には言えないので、インターネットなど参考に自分にあった数字を知ることが大事です。
一日に授乳で約500kcalを消費するとも言われています。
カロリー数を極端に減らすと母乳分泌も減るので母乳育児のママは要注意です。

身近な食材のだいたいのカロリー量を普段から把握していることが大切

食事はいつも油物を控え魚中心です。
油物を控えると乳腺炎が予防でき、魚でDHAなどベビーの成長に必要な栄養素を摂取でき一石二鳥です。
私は間食を一切食べないようにしています。
おやつを我慢するだけでも、かなりのダイエットになります。
どうしてもお腹が空いたときにはカロリーが低いもを選びます。
そのためには身近な食材のだいたいのカロリー量を普段から把握していることが大切です。
メロンパン1個は約500kcalでバナナ一本は100kcalで、腹持ちがあまり変わらなくてもカロリーが全然違ったりします。
我が家の場合は上の子はまだ2才なので、家にストックしているおやつは甘さ控え目のヘルシーなものです。
家事は進んでします。最初は育児も慣れず大変ですが、体の回復に合わせて家事を全て私がするようにしました。
実は家事も立派な運動です。最後に毎日体重計に乗ることです。
特に体を動かす運動はしないのでゆっくり目ですが体重は減っていくのを見るとモティベーションが上がるからです。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス