女性のための総合情報サイト

休日はしっかり眠って肌とメンタルをケア。スキンケアは1つの工程に3分ほどじっくり時間をかける!

しっかり眠って肌とメンタルをケア。

仕事が休みの日に、私が美容のためにしている事はしっかり寝る事です。仕事がある日はなかなかまとまった睡眠時間が取れないので、どうしても睡眠時間が短くなり、寝る時間も不規則になるのですが、休日であればたとえ前日、眠りについた時間が遅くなっていても、朝早く起きる必要がないのでしっかり寝る時間が取れます。
もしそれでもまだ寝足りないと思ったら昼に昼寝をするなど、とりあえず睡眠時間をしっかり確保する、という事が休日の習慣です。
眠る時間が短いと、どうしても肌に悪影響が出てくるので普段からしっかり睡眠時間は確保しておきたいのですが、それはなかなか難しい事です。
けれど、週に何回かは確実に普段の睡眠時間を確保できる日がある、というだけで、肌だけではなく、精神的にも随分違います。

スキンケアを丁寧に行う!

もうひとつ、休日に美容のためにしている事は「しっかりスキンケア」です。仕事がある日は時間がなくて顔を洗った後のスキンケアもぱぱっと手短にすませがちなのですが、休日でどこにも出かける予定がない時はその「しっかりスキンケア」をします。「しっかりスキンケア」というのは顔を洗った後の化粧水から乳液など、保湿まですべての過程を一つ一つしっかり丁寧に行う事です。休日なので時間はしっかり作れるし、外に出かける予定が入っていない休日なら家から出ない事を前提として、顔がてかるくらいしっかり保湿までこなす事が出来ます。もともと私は敏感肌で、よく肌が荒れるのですが、この「しっかりスキンケア」をするとひどい肌荒れでもだいぶ改善されて肌がしっとりします。特に指定の化粧水などはないので、今お手持ちのもので十分なのですが、化粧水などをたっぷり使って、一つの工程に3分くらい時間を費やして行うと、肌の状態もわかりますし、心に余裕が出てきます。あまりに肌荒れがひどいという時は皮膚科で処方された塗り薬を塗って過ごすと一気に肌がしっとりしますよ。もともと少し塗るだけでべたつき、てかってしまう皮膚科の売り薬でも、普段夜寝る前に塗るものを朝つけて、一日中そのままでいることでしっかり肌に浸透するようです。

関連記事

コメントは利用できません。