※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

早く起きてしっかり栄養をとる。

 早起き。
長く寝ていると、その分保湿が出来ない為肌荒れが悪化するから。
 栄養接種。
休日だからこそ気をつけなければいけない。
休日だからこそ、しっかりと栄養を補うことが出来る。
野菜からの栄養摂取は基本な為、無農薬野菜に限る。

スキンケアもしっかりと♪

 何と言っても保湿。
これがしっかりできなければ意味が無い。
保湿と一言でいってもどのような化粧品を使用するかが課題。
大気汚染が取りざたされている世の中だからこそ、しっかりと良いものを使用することが大切となる。
保湿の前の洗顔。
これが出来ていなければ保湿の価値も落ちる。
洗顔方法一つとっても、個々でやり方が異なってしまう可能性がある。
 まずは、クレンジング。
基本的にはメイクをしていなければクレンジングをしない風習がある。
だが、それは違う。
人は寝ている間に油分が出ているためである。
最低限、Tゾーンのクレンジングをするとニキビが出来にくい。
その次に、しっかりと極め細やかに作られた泡で洗顔をする。
手のひらを肌に接触してしまうのは決してしてはいけない。
卵肌を傷つけてしまう。休日だからこそ徹底したいところ。
洗顔が完了したら、パック。
半身浴をしながらパックをする。
そうすることによって、毛穴が開きパックの高い効果も得ることが可能と、なる。
そうして、ようやく保湿をする。
 保湿といっても、化粧水と乳液だけで済ませてしまっては意味があまり無い。
毛穴の汚れがとれたお肌にはまず美容液。
美容液を手のひらに乗せ優しくお肌に乗せる。
静かに優しくお肌の上に置く感じ。肌荒れする原因となる為こすったり、たたきこむことはしてはならない。
その次に化粧水パックをする。コットンに化粧水をふんだんに染み込ませる。
たっぷりと化粧水の染み込んだコットンを優しく肌の上に乗せていく。
長時間やっている必要は無い。5分で十分。
コットンがまだビショビショのまま終了してOK。
コットンをとったら早急に化粧水を染み込ませるように肌にのせていく。
そして、最後に乳液で蓋をして完了となる。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス