女性のための総合情報サイト

食事制限と姿勢の意識。無理なくダイエットしてポッコリお腹を解消!

無理なく続けられる範囲で食事制限

私が、ダイエットのためにしていることが大きく分けて2つあります。
1つ目は、食事制限です。
朝ご飯とお昼ご飯をしっかり食べて夜ご飯はあまり食べないようにしています。
今までは、仕事が終わった後の夜にご飯を食べ過ぎてしまうことが多かったり、
3食とも無理な食事制限をして長続きしないことが多かったのですが、
夜に食べたいものがあっても、その時は食べないで次の日朝、食べるようにしています。
すると、朝の方が爆食してしまうことも少なく、日中でカロリーを消費できるので体重が増えづらくなりました。
昼食も、スープやサラダなどを取るようにして、満腹感もしっかりと感じるけれど栄養のバランスが良い食事を心がけています。
ランチで外食をしてしまうことやコンビニで購入することが多かったので、ダイエット始めてからはお弁当持参するようにしています。
お腹が空いているときにコンビニに行く、ついつい買いすぎてしまったりカロリーが高いものを選んでしまうので
初めから低カロリーのお弁当を準備しておくようにしました。
お弁当では、刻んだキャベツに塩昆布をのせたものや、
豆腐にネギとごま油をかけたものなど、
本当に簡単に作れるもので、
職場の冷蔵庫に入れとき食べる前にレンジでチンするようにしています。
あまり頑張りすぎてしまうと長続きしないので、簡単で続けやすいお弁当を心がけています。

姿勢を意識して、常にダイエット!

ダイエットのために行っていることの2つ目は、姿勢の意識です。
私は、仕事でデスクワークが多いのですが、
気づくと猫背になっていたり足を組んでしまっていることが多くありました。
しかしダイエット始めてから腹筋や拝金の筋肉の大切さに気づいたので、
仕事をしている時もお腹に力を入れて筋を伸ばすように心がけています。
そうすることでぼっこりお腹にも効果が出てきたと感じています。
また気がついたときに肩を回したり、膝と膝をくっつけるように意識して
なんでもない時間でも、ダイエットにつなげるように心がけています。

関連記事

コメントは利用できません。