※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

20代の頃は、食事の量を減らせば簡単に体重が減っていたのですが、30代になると、食事を抜くだけじゃ痩せれなくなってしまったので、きちんとダイエットしようと思いました。
私が実践したダイエットは、『炭水化物抜きダイエット』と『有酸素運動』です。飽きっぽく何事も続かない性格の自分が唯一、挫折なく続けているダイエット方法です。

野菜と鶏肉を中心とした炭水化物抜きダイエット

『炭水化物抜きダイエット』は、野菜と鶏肉と大豆を中心に、ご飯・パン・麺類など炭水化物を一切摂らないダイエット方法です。主食のご飯・パン・麺を、大豆食品の厚揚げや絹豆腐に代えて、色んな調味料やドレッシングで食べています。はじめは炭水化物が食べれないストレスで挫けそうになりましたが、2週間ぐらい経過すると炭水化物がなくても満足できるようになりました。また、鶏肉もたっぷり摂るようにしています。安くてボリュームがあり、タンパク質の豊富な胸肉を、油を使わず茹でて食べています。ちなみに皮は必ず取り除いています。サラダと一緒にしてチキンサラダとして食べています。

エアロバイクで毎日トレーニング

次に『有酸素運動』ですが、激しい運動をしているわけではなくて自宅にエアロバイク(フィットネスバイク)を設置し、朝・昼・夜に各30分間ずつトレーニングしています。エアロバイクを選んだ理由は手軽に天気に関係なく有酸素運動ができるからです。ちょっとした空き時間に簡単に運動できるところが魅力的です。消費カロリーや走行距離も表示してくれるのでモチベーションが保たれます。『炭水化物抜きダイエット』と『有酸素運動』をはじめて半年経ちますが、体重は4㎏落とすことができました。気になっていたお腹回りも太ももも、エアロバイクによる有酸素運動で引き締まりました。すぐに効果が出るダイエット方法ではありませんが、継続することで確実に体重を減らすことができます。他にもダイエット方法はたくさんあると思いますが、ズボラな私にはこの方法が、一番継続しやすいダイエット方法でした。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス