女性のための総合情報サイト

規則正しい生活・食生活を心がける。自分を律することがダイエットにつながる!

規則正しい生活・食生活。自分を律することがダイエットにつながる!

ダイエットのために心がけていることは規則正しい生活を送ることです。チェックのために日記や手帳に行ったことを逐一書いておき、自己管理を徹底することです。

朝は5時に起きてすぐにストレッチをします。深呼吸をして吐きながら腕や膝、腰などの関節を伸ばすような感覚で10~15分位かけて行います。その後近所の散歩に出かけます。普通に何気なく歩くのではなく、太ももやおしりの筋肉を意識して早歩きをします。これを30分~1時間前後続けてから帰ります。空腹時の運動はカロリー消費が多くなるので欠かせません。
食事は毎日きちんと3食取ります。食べすぎて胃が大きくなると食欲が増してしまい、ついつい食べてしまうので基本腹八分目に抑えます。食べる順番にも気を遣います。
胃の消化と吸収を助けるためにまずフルーツやヨーグルトを食べ、次に生野菜などサラダを食べます。味噌汁などのスープ類で体を温めてから焼き魚やハムなどの副菜を食べ、ご飯を口に入れます。
昼は小ぶりの弁当を持参し、基本コンビニ弁当や外食など添加物が多く栄養が偏る食事は避けます。自分で用意した食事であれば量も栄養バランスも管理できるからです。昼間は消化と吸収率が高いのでカロリーが高めの肉や卵料理はこの時摂取するようにします。
朝と同様に食べる順番を気にしながらよく噛み、満腹感が出るようにゆっくり時間をかけて食べます。大体20分~30分で食事を終えるようにします。
日中の水分補給はジュースなどの甘味料や刺激物ではなく、お茶か水、または白湯を水筒に入れて持参します。
仕事帰りは最寄駅では降りずに必ず手前の駅で降りて1駅分以上多めに歩きます。
帰ってすぐ夕食を取ります。胃の消化を助けるため、寝る2時間前までに食事は済ませます。また夜は脂肪を蓄えやすいので脂身の多い肉や魚料理は避けます。豆腐、納豆などの発酵食品や温野菜を中心に食べます。ご飯などの炭水化物も控えめにします。
代謝を上げるため、お風呂は必ず毎日入り半身浴で時間をかけて体を温めます。入浴後は朝と同様にストレッチをします。
寝ている間もカロリーを消費するので、22時頃には眠るようにします。寝不足は体調悪化に繋がり太りやすい体質になるので睡眠はしっかり取ります。

以上の内容を毎日心がけてます。自己管理を徹底する意識を強く持ち、自分を律することがダイエットに繋がると思って取り組んでいます。

関連記事

コメントは利用できません。