※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

1.食べる順番

食事の際、食べる順番に気を付けています。最初に野菜やサラダから食べ始めるといいと聞き、何年も前から野菜から食べるようにしています。

2.ノンオイルドレッシングや調味料

我が家ではノンオイルドレッシングしか置いていません。気休めかもしれませんが少しでも脂肪がつきにくいようにノンオイルドレッシングを選んでいます。そのほかには油やマヨネーズもコレステロールが低いものにしています。かける量も多すぎないように気を付けています。

3.ごはんはもち麦入り

我が家の食卓のごはんはもち麦入りごはんです。ごはんともち麦を3:1の割合で炊いて食べています。今年の初めぐらいにテレビでもち麦入りごはんのダイエット方法が紹介され、それ以降我が家のごはんはほぼもち麦入りごはんです。もち麦入りごはんにしてから腹持ちが良くなったのとお通じもよくなりました。あと、普通のごはんよりカロリーも少ないので家族みんな愛用しています。

4.サプリメント

ダイエットサプリメントをいくつか飲用しています。酵素のサプリメント、脂肪を溶かすサプリメント、美容にもいいすっぽんのサプリメントと複数のサプリメントを試してきました。最初がお通じがよくなり効果があると感じるのですが長くやっていると体もサプリメントの免疫がつくのか効果が感じにくくなってきます。そうなったら違うサプリメントを試すといった感じでやっています。

5.適度な運動

生後9ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、一緒に散歩して動くようにしています。散歩以外でも赤ちゃんの世話で日ごろから動いているのでいい運動になっています。あと、最近、ベビースイムにも通い始めました。前からプールは好きだったのですが妊娠後からはプールから遠ざかっていたのでベビースイムで子供と一緒に全身運動のプールで遊びながらリフレッシュしています。

6.睡眠

生後間もないころ2~3時間の授乳で睡眠不足でしたが授乳の回数も落ち着いてきたのでしっかり睡眠を取るようになりました。疲れを溜めてしまうとストレスにもなり、精神的にきつくなるので寝れるときはしっかり寝て次の日に備えます。そうすることで次の日からまた思いっきり子供と遊べ、家事もテキパキと動け、結果的に動く量も増えダイエットに効果的だと思います。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス