※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

1.毛穴パック

まず、①毛穴パックを行いました。
使ってすぐは、毛穴の汚れが取れる感じが実感でき、良かったのですが、毛穴が開きっぱなしになってしまう感じがして、その後また汚れが溜まってしまい、結果は失敗です。

2.タオルをレンジでチンして鼻に当てて毛穴を開かせ、クレンジングでくるくると汚れを落とす

その後、インターネットなどで調べて、
②タオルをレンジでチンして鼻に当てて毛穴を開かせ、クレンジングでくるくると汚れを落とすという方法を行いました。
クレンジング流した後は化粧水をたっぷりつけてクリームで蓋をしました。
この方法は、続けていくうちにだんだん効果が実感できました。毛穴のぶつぶつとした汚れが、パウダーで化粧したときに目立ってしまっていたのですが、つるっとした肌になってきました。
あるので、即効性はありませんがこの方法は成功だったと思います。

ウォーターピーリング

③ウォーターピーリング
家で行える小鼻の毛穴詰まりケアとしてお金をかけたものにウォーターピーリングがあります。
ウォーターピーリングは、機械を使って毛穴の汚れを水で飛ばします。機械こそ少し値段が高かったですがあってその後はずっと水だけで使うことができるのでコスパはいいと思います。
クレンジングをした後なのに、かなり汚れがとれて、感動もしましたが驚きました。
とった汚れが目に見えるので、すっきり感がありました。
しかし、ついついハマってがんばりすぎてしまうので、
肌が傷ついてしまうのか、乾燥してしまうこともありました。
赤みが出てしまうなど、適度に使えばとても良いのですが、少しだけリスクもあるなと感じました。

鼻ケアサロン

④鼻ケアサロン
最後に、エステでのケアも経験しました。
値段も、鼻だけなら数千円で体験できました。
サロンならではの、強力な吸引器を持ち、小鼻の角栓を吸い取ってくれます。
サロンでのケアで良いと感じた点は、自分ではできない前後のトリートメント人としてくれる点です。
汚れが取れやすいように、はじめにクレンジングをして、吸引の後も、乾燥などしないように
しっかりと美容液を染み込ませてくれました。
体のケアでかなりすっきりしたのが実感できたので
本当に毛穴が気になって仕方がないときは、サロンでのケアが1番ダメージも少なくて良いなと感じました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス