※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

ほうれい線を「口の中から舌で押し上げる」運動でほうれい線を薄く、小顔に。

笑いジワだけなら良かったのですが、ほうれい線が深く目立ってしまうことで一気に老け込んでしまったように見え始めたので、まずはお金を掛けずに治せる方法がないかと考え、テレビで某タレントさんが話していた「口の中から舌で押し上げる」という方法を始めました。
口の中で舌をぐるぐると動かし、右回り左回りとほうれい線を裏から押し上げる運動です。
これならテレビを観たり本を読んだりしながらでも簡単にできて、慣れてくるとほとんど無意識に始めてしまっているほどに簡単です。
これで完全に効果が出たとは言い難いですが、口の中を動かすことで顎も動かすことになり、ずっと続ければ小顔効果が期待できるのではないかと思えるようになり日々続けています。

保湿クリームと小型スプレータイプの化粧水で乾燥を防ぐ!

さらに、シワが深くなる原因として肌の乾燥が大きく左右するということを知ったので、乾燥を防ぐために何かできないかと考え、以前から使っている加湿器に加えて保湿クリームを購入しました。今までもお風呂上りや寝る前に化粧水と乳液は欠かさず塗るようにしてきましたが、少し奮発して数千円の保湿クリームを寝る前に塗るようになり肌全体の乾燥が改善できていることを実感しました。寝る時に肌がベタつくのは苦手だと思い今までさっぱりタイプの乳液で済ませていたのですが、朝起きる時には乾燥して肌に何も塗っていない状態に戻ってしまっていました。伸びの良い保湿クリームを乳液の上に塗ることで潤いが増し、朝起きた時にもっちりと潤いが残っている感触に感激し、これは効果が期待できる!と続けることにしました。朝の洗顔後、化粧の乗りが良くなったようにも感じます。
家で過ごす時は加湿と舌でマッサージ、就寝時は保湿クリームと方法を使い分け、さらに仕事などで出掛けている時の保湿対策として小型スプレータイプの化粧水を持ち歩くようになりました。化粧の上からも使えるタイプなので、外に出たり仕事で乾燥してきたと感じたらすぐに顔全体にスプレーするようにしています。
これらの方法を毎日続けることで常に乾燥を防いでシワの原因を減らし、「あっ今日は肌が好調!」と思える日が増えてきたことに効果を感じています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス