化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

朝は日本酒で拭き取り洗顔!京都で美容のために作られている日本酒「北川本家/富翁 純米酒美肌」

朝の洗顔を止めて、コットンに日本酒をたっぷり目に含ませて、肌を優しく拭き取るだけ

約10年前から、朝の洗顔を止めて日本酒で拭き取りを行うようになりました。
コットンに日本酒をたっぷり目に含ませて、肌を優しく拭き取るだけというとっても簡単な方法です。
簡単ですが、寝起きの肌を一度拭き取っただけでもコットンが目に見えて汚れているのが解ります。
拭き取りをおこなった後はとてもサッパリしますし、その後の化粧水の吸い込みも良くなるように感じます。
私自身、現在アラフォーと呼ばれる年代に突入しつつありますがその習慣のお陰か「肌が綺麗」とか「年齢より若い」と言われることがとても多いです。

私がこの方法にたどり着いたのは、子育てが始まって自分にかける時間もお金もなくなってしまったことが始まりでした。
もともと化粧品にお金をかけた事はなく、普段からお風呂上りでも化粧水をつける事すら忘れてしまうような無頓着な私です。
かといって、これから年齢が上がるにつれ何かしらのケアをしないと後で後悔するであろうという不安はありました。
コストも時間もかけず、なるべく自然で肌に良いものをという発想からたどり着いたのが「日本酒」でした。
酒蔵で仕事をしている人の手が、驚くほど白くてきめ細かい肌をしている事を思い出したのです。

唯一京都で美容のために作られている日本酒「北川本家/富翁 純米酒美肌」

数年前から美容界でも日本酒は大きな注目を浴びていて、現在は日本酒を配合した化粧水や乳液をドラッグストアで見かけることも多くなりました。
私が始めた当時はそういった商品は無く、唯一京都で美容のために作られている日本酒というものがあったのでそちらを取寄せ購入しました。
「北川本家/富翁 純米酒美肌」という商品です。
一本500円程度で購入出来てお値段もとってもお手頃です。
後から知ったのですが、こちらの日本酒は芸能人にも愛用者が多く使用用途も様々でした。
入浴剤として、マッサージの保湿剤として、もちろん純粋な日本酒なので飲むこともできます。
口に入れることも出来る化粧水というのは、究極の無添加で安全な商品だと私は思っています。
これから先、40代50代と年齢を重ねていってもずっと続けていきたい習慣です。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。