女性のための総合情報サイト

クレンジングオイルを使わない、適度に運動をする、歩き方に注意する、寝るときも意識している

肌に強い負担がかかるクレンジングオイルを使わない

顔の皮膚がめくれてしまう程、ひどい乾燥肌だったので、肌に強い負担がかかるクレンジングオイルを使わない事にしました。
今まではBBクリームを使っていたのですが、これだとクレンジングが必須ですので、ミネラルファンデーションに買い替えました。
これは洗顔だけで落とせるファンデーションです。
肌への負担がとても少なく、洗い上がりの肌のつっぱった感じも無くなりました。顔の皮膚がめくれる事もありません。
また、子供の頃からニキビが出来やすい体質で、大人になってもニキビができてしまうので、肌の新陳代謝を促進するために、適度に運動をしています。
小学生の時にスイミングスクールに通っていたので、水泳をすることにしました。水泳はあまり体力に自信が無い人でも、無理なく続けられるのでオススメです。
市民プールで泳いでいるのですが、スポーツジムと違って、自分のペースで好きなように泳げるのでラクチンです。

スタイルキープのために普段の歩き方に気を付けて

あとは普段の歩き方にも気を付けています。
下腹部に力を入れて、お尻をキュッとしめて、背筋を伸ばして歩きます。
かかとから地面に足をつけて、流れるようなフォームを意識しています。
猫背だったりすると、姿勢がだんだん悪くなってきますし、がに股にもなってしまいます。
スタイルキープのために普段の歩き方に気を付けています。
1日頑張った体を休める事も大切です。睡眠中に肌のターンオーバーがされるのは誰もが知っています。
平日は忙しいので難しいですが、11時までにはベッドに入るようにしています。
よく寝付けるように、ベッド周りの照明はオレンジの温かい光にして、ラジオを聞こえるか聞こえないか位の小さい音でつけて、ラベンダーのアロマをつけています。
そうすると、大体15~20分位で眠くなってきて、気持ち良く眠りにつく事ができます。
きちんと寝て、適度に運動する事は美容にとても大切だなと改めて実感しています。
実際に、荒れていた肌の調子がとても良くなりました。”

関連記事

コメントは利用できません。