※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

今話題のプライベートジムに二ヶ月間通いました

年々増加傾向にあった体重にどこかで歯止めをかけなければと思い、今話題のプライベートジムに二ヶ月間通いました。
飽きっぽい私にとっては、二ヶ月間程度が続けられる限界だと思ったことと、誰かにサポートしてもらわないと自分では甘えてしまうと思い通いました。
実際に行ったのは、糖質を避けた食事と週二回のトレーニングです。
トレーナーいわく、体重を落とすということについては、ほとんどが食事制限で達成されるそうです。
糖質制限は最初のうちはきつくても、肉や野菜を中心に高タンパク・低糖質の食事でも徐々に満足できるようになりました。
個人的には食事量自体を減らして空腹に耐えるよりも、食べるものに気をつける方が性分に合っていたと思います。

トレーニングは人生で初めての経験

トレーニングについては、人生で初めての経験でしたが、ウエイトを使った筋力トレーニングが中心でした。
バーベルを上げたり、スクワットをしたり、普段運動をしていなかった私にとってはどれも厳しいトレーニングでした。
ただし、先ほどの通り体重を減らすという点については、そのほとんどが食事によるので、筋トレ自体はダイエット終了後のリバウンドを防ぐため、「筋肉を減らさない」程度の効果しかないようです。
実際、脂肪が落ちた上に筋肉が少しついたかな?という程度でも見た目には大きな変化となりました。
よく筋肉の量を増やして基礎代謝を上げるといいますが、筋肉の量を増やすのは実はとても難しいそうです。
結果的には、二か月の期間で目標の10キロ減量に成功しました。
体重が落ちていく過程と、食生活の変化に耐えられたことは私にとってとても自信になりました。
しかしながら、ダイエット終了後にいつもの生活に徐々に戻ってしまい結果的には約1年をかけてリバウンド傾向にあります。
やはり太るには太る生活があるようで、私にとってはダイエットで減らすこともそうですが、日々の食生活を改善して健康的に過ごせるようにすることの方が重要だったと痛感しました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス