女性のための総合情報サイト

背が高いため体格がよく骨太体型でした

結婚が決まって半年の間に身体を絞ろうと本腰入れました。
そのときの年齢は35歳、身長166センチ58キロだった私は見た目は太ってるというわけではなかったものの背が高いため体格がよく骨太体型でした。
ドレスの試着をするとサイズは11号。体格のわりに胸がなく、お腹がぽっこりしたバランスの悪い体型なのでウエストラインが気になり、肩幅があるのでたくましい腕も目立っていました。
とにかく体重を落とそうと始めたのがカロリー制限の食事です。
栄養とカロリーが詳しくのってる本を買い、一日の摂取カロリーを1500以下におさえるようにしました。
ざっとの計算ですが、牛乳一杯200キロカロリー、パン半分80キロカロリー、普段の食事を覚えていくと計算も楽になります。
そして夕食のときに目標を超えないように、またはそれ以下に収まるように気をつけました。
空腹で辛かったり甘いものが食べたくなるときもあるので、そんなときは翌日帳尻を合わせしました。

目標がはっきりして期間もきめていると気合いも入れやすいと思います!

食事制限と同時にはじめたのが足踏み器具です。
運動しにジムに行くこともできなかったので、空いてる時間で家で運動できるものを購入しました。
足踏みに強弱があり、消費カロリーも表示されたので運動する目安にもなりました。
器具の構造上15分以上は熱を持ってしまうので15分を一日数回、足踏みの速さで消費カロリーは増えます。
15分でなるべく効率よく消費したかったのでかなり力をつかいつつ毎回400キロカロリーほどの消費ができました。
安い器具だったので信憑性はわかりませんが目安になり、次第に身体も絞れました。最初は1回できつかったものの、ドレスのためという目標もあったので、結婚式間近はとくに気合いが入り、体重も55キロ、サイズも11号がゆるく腕も細くなりました。
目標がはっきりして期間もきめていると気合いも入れやすいと思います。
食事も知らないうちに高カロリーのものを摂取しているものです。
自分で控えめだと思う量がどれくらいカロリーあるのか知ることで、思ったよりも多いか少ないか自分で判断できるので食事のカロリーを知ることも重要だと思います。

関連記事

コメントは利用できません。