※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

30代に差し掛かったら、急に体形が変わってきた…

白米はもちろんパスタやうどんなどの炭水化物が大好きな私は、毎晩必ずそれらの主食を食べていました。
ですが、30代に差し掛かると、急に体型が変わってきたことを感じるようになりました。
それまでは、食べ過ぎても運動をしていなくても、大して変わりませんでしたし、もしも食べ過ぎたとしても、すぐに戻っていました。
ところが、そんなに食べてもいないのに数年前から少しずつ全身にお肉がついてきたことを感じ、ここままではマズいと思って、まずは夜ご飯を気をつけようと思って実践しています。

朝・昼はしっかり食べて、夜は量を減らして食べる食材も変える。

朝ご飯と昼ご飯は炭水化物も含めてしっかりと食べ、とにかく夜は量も減らしますし、食べる食材も変えます。
どのようなものを食べるかと言うと、まずは野菜と汁物です。
山盛りのサラダはドレッシングを控えめにし、甘くて美味しいトウモロコシやにんじん、じゃがいもなどの意外と太りやすいとされている野菜は避けます。
葉物を多く食べるようにし、噛む回数もできるだけ多くします。
汁物は、ミネストローネなどがおすすめです。ポタージュやクリーム系のスープだとカロリーが高くなってしまいます。
また、味噌汁は悪くはないと思いますが、塩分が気になるので、毎日一回は飲むものの、二回以上は飲まないように気をつけています。
それらを食べた後、無糖のヨーグルトやお肉などを食べます。
一気に食卓に出してしまうと、無理をしてでも食べてしまうので、お腹が満たされてきたと思ったら、残すぐらいの気持ちで順番に食べています。
シリアルや果物のなどの糖分が多いものは控え、小麦粉を使用したパンなどもダイエットの天敵ですから、夜は食べないようにしています。
洋食っぽいメニューを挙げてきましたがが、野菜がたくさん食べられるお鍋もおすすめです。
だしの美味しさでご飯が欲しくなるところですが、とにかく野菜を食べてご飯は我慢です。もしも食べたくなったら、タレを入れるような小さい器でご飯を食べるようにしています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス