※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

日に焼けないことが何より重要!目から入ってくる紫外線にも要注意。

美容のためにしていることは、「日に焼けないこと」です。高級美容液でどんなにお肌をケアしたところで、やっぱり「しないこと」にはかなわないですから。

「やっちゃってからじゃ遅い。悪いことはしないこと!」という子供への注意と同じですよ。女性のお肌にしましても、お肌にダメージを与えないことですよ。

お肌にダメージを与えてから必死になってケアするよりも、ダメージを与えないことがまず第一でしょう。「シミを作らないこと」が大事なのです。そしてだからこそ「日焼け対策は万全に!」ということなんです。

天気が曇りの日でも気を抜いてはいけませんよ。曇っていても空からは紫外線がおくられているのです。ですから曇りの日でも日に焼けるのです。そしてシミのもととなる日焼けだってするのです。

ですからこそ、曇りの日でも紫外線対策をした方がいいのです。短時間ならば日焼け止めクリームまでは塗らなくてもいいでしょう。ただ、つばの広い帽子だけはかぶるように。これだけでも随分と違いますからね。

また、サングラスをかけることも忘れずに。帽子よりもサングラスをかける方が紫外線はカットできるとも言いますからね。目に入ってくる紫外線による影響は甘くみてはいけませんよ。「目からシミができる」とも言われているほどに。

目が「まぶしい」と感じたら、 肌のメラニンの生産量が増えると言われていますからね。つまり肌が日に焼けるのです。ですからこそ、日焼け対策にも「目をガード」というわけです。そういうわけでサングラスは重要アイテムなんですよ。

「黒いサングラスは人目が気になる」という人は、クリアなレンズのサングラスも今では出ていますので、探してみるといいでしょう。目に入ってくる紫外線を防ぐことは、日焼け対策に大事ですよ。

とは言ってもまあ、私的に紫外線対策は「日焼け止めクリームのこまめな塗り直し」に勝るものはないと思っていますが。日焼け止めクリームも効果は数時間だといいますから。ですからこまめに塗り直して効果を継続させるのです。

シミのないお肌を長持ちさせたいと想うからこそ、普段から心がけているのは、「日焼け対策」です。お肌のキレイさは美容の鍵だと思っていますので。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス