女性のための総合情報サイト

30代の美肌には規則的な生活習慣と化粧品の選定が重要。手作り化粧水も効果的!

野菜中心でバランスの取れた食事を食べる。夜は11時には就寝!

友達にも「きれいな肌してるね」とよく言われます。
私が美容のためにしていることは、まず食生活です。
野菜中心でバランスのとれたメニューを毎日3食を目指して食べています。
日本人は限定に弱いといわれますが、私が弱いのは「1日分のビタミン」などのドリンクや軽食です。よくコンビニなどで目にします。
睡眠はしっかり7時間はとるようにして、夜はなるべく11時には寝るようにしています。

化粧水は手作り。洗顔や髪のケアには自然な食べ物を使う。

洗顔は夜だけして、朝は水だけでパシャパシャするようにしています。
化粧水や乳液は、社会人デビューしたての頃は有名メーカーの高価なものを使用していましたが、次第にオーガニックのものにはまって、30代の今では手作りを中心とするようになりました。
というのは、昔エステにはまった時期があり、エステツインという会社の高価な美顔器を購入したところ、使用しているうちに急に顔全体にブツブツ(肌と同じ色なので目立たないが)がたくさんできるという事件が起こったからです。(涙)
10数年たった今も残っていて、漢方薬を飲む毎日です。
確かにエステは美容に良いことには間違いないと思いますが、お金もかかりますし、色々調べてきちんと理解したうえで入会したほうがいいです。
今は化粧水を水とグリセリンで割って顔になじませ、乳液は自分で作るのが困難なので、アレルギー対応の肌にやさしいものを使用しています。
洗顔は米のとぎ汁を使うこともあるし、卵の白身を泡立てたものや、蜂蜜を使うこともあります。今の一押しはオリーブオイルです。
寝る前に薄く塗るだけで、翌日の肌触りが塗らないで寝た時と比べて雲泥の差です。
あと髪に関しては、シャワーの時に、ビールをかけています。前日飲み残した気の抜けたビールをさっと沸騰させてシャンプーの後にもみこんでなじませます。
これもオリーブオイルと同様に、やるとやらないとではかなりの差が出ます。いつも爆発していた私の固い髪が、ドライヤーで乾かしてもしっとり収まるようになりました!

関連記事

コメントは利用できません。