※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

30代に入ってから目に見えて代謝が減少、じわじわと体重が増えるように…

30代に入ってから、それまでと食事量や食事内容は変わらないのに、じわじわと体重が増加していくようになってしまいました。
自分としては「ご飯の内容はほとんど変わっていないのに何故!?」という気持ちだったのですが、少し考えてみれば当たり前の事でした。
新陳代謝が活発な10代と、まだ多少その名残がある20代。
その頃と同じだけの量を食べていれば、すでに新陳代謝が衰え始めているだろう30代には、太ると言う結果にしかならないのは当然です。
当初は、それならば食事の内容や量を減らしてみようと、色々がんばったのですが、職場で盛大に腹の虫が鳴いたり、精神的にもあまりよくない結果になりましたので、その分動くことで体重を減ら
すようがんばってみました。

毎朝1時間早く起きて、ウォーキングをすることに。

動くといっても、週一回程度のスポーツ程度ではあまり体重に影響はなさそうですし、かといって仕事終りに何かスポーツができるほどの、体力はありません。
なので初めてみたのは、朝1時間早く起きて、会社の周りをウォーキングするというダイエットです。
地方…では少々難しいかもしれませんが、東京都内のメトロや山手線圏内でしたら、一駅か二駅分ぐらいは、30分も歩けば目的の駅までたどり着けます。
また地図を見て、少しずつ利用する道路を変えてみることで、思いもがけない歴史的名所があったり、表通りから隠れた素敵なショップ、美味しそうなお店などを色々発見できることです。

ダイエット効果以外のうれしいメリットも!

このダイエットで、良かったことは二つでした。
会社周りの、普段行かないような道も利用することで、この駅とこの駅の間は歩けるななどと、地理感覚が養えたり、電車だと遠回りな場所が、バスで繋がっていると発見できたりという事と、1時間早く会社に向うため、地獄の通勤ラッシュを避けて、ゆったりした気分で通勤ができることです。
少しばかり会社に早く着いても、仕事準備をして、慌てずのんびりと就業開始を待てるだけではなく、多少の交通遅延も慌てなくて済むようになりました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス