女性のための総合情報サイト

炭水化物の摂取を控えること。低糖質ダイエットはやっぱり効きました。

炭水化物の摂取を控えること。でもこれがつらい

「ダイエットのためにしていること」はこれにつきます。それは「極力、炭水化物の摂取を控えること」です。炭水化物をまるっきり抜くことは辛いですよ。ですから、「炭水化物の摂取を控えること」にとどめているのです。

しかし炭水化物抜きダイエットは辛いのですよね。何よりお米ってとてもおいしいですから。それにパンだって大好きです。しかしエネルギー源となり、そして余剰分は皮下脂肪としてたくわえられてしまう炭水化物の摂取を控えることが、もっとも効率よく痩せるための近道だと感じますので、ですからこそやっぱり「炭水化物の摂取を控えるダイエット」をしてしまうのですよね。

「炭水化物の摂取を控えるダイエット」は炭水化物の摂取を控える代わりに、野菜やタンパク質など、その他の食品群に分類される食品をしっかりと摂取します。そうすることで、これら「炭水化物以外の食品群に分類される食べ物」と結びついて身体を維持していくために必要なエネルギーが「身体にたくわえられた皮下脂肪」から得ようと身体が働いてくれると聞きますね。

ですから、炭水化物抜きダイエットを徹底的に行いますと、本当に面白いぐらいに短期間で効果が出てくるのです。私のような筋肉がたいしてない皮下脂肪のかたまりのような体型の女性でも、炭水化物抜きダイエットを頑張れば1週間で効果が出てきますからね。

低糖質ダイエットのマイナス点

私も炭水化物抜きダイエットをしていた際は、グッと痩せたものですよ。そしてその経験があるからこそ、「炭水化物抜きダイエットは効く!」と信じられるのです。

ただ、炭水化物抜きダイエットはリバウンドが激しいので、「ほどほどにおこなう」ということが重要なのですけれど。そしてだからこそ、炭水化物を徹底的に抜くのではなく、炭水化物の摂取を極力控えるタイプのダイエットにしているのです。

しかしこれでも効果があるのですよね。それに徹底的に炭水化物抜きダイエットをするよりも、多少リバウンドをしても体重の増加幅は小さいものです。ですからこそ、常日頃からダイエットを意識して行なっていることはと言えば、「極力、炭水化物の摂取を控えること」になるわけです。

関連記事

コメントは利用できません。